茶トラ猫テニス

30代半ばからテニスを始めた初級者テニスプレイヤーの日々

江坂テニスセンターに通って良かったこと悪かったこと

f:id:chatoracat:20181020233152p:plain

以前、「ヴァイキング曽根のテニススクールに通って良かったこと悪かったこと」で最初に入会したテニススクールのレビューを書きました。

tennis.saratoga.jp

今回は、次に入会した「江坂テニスセンター」を紹介したいと思います。

このスクールには、入会前にオートテニスをするために何度か訪れたことがありましたが、インドアコートやレッスンの様子は見たことがありませんでした。

アウトドアのコート含めて施設がすごくキレイですし、高級感を感じるので自分には敷居が高いかなと思いましたが、周りの評判も良かったので体験レッスンに申し込んでみました。

体験レッスンやレッスンの様子など、江坂テニスセンターの魅力をお伝えできたらと思います。

江坂テニスセンターの感想

江坂テニスセンターの最寄駅は地下鉄御堂筋線の江坂駅ですが、駅からは少し離れているので徒歩だと 10~15 分くらいかかります。

そんな人のために駅から送迎バス(アメニティ江坂行き)が出ていますし、新御堂筋や 176 号線、内環状線などからのアクセスが良いので車や自転車でもスムーズに通えます。

施設はアメニティ江坂内の一角にあり、景観もすごく綺麗なところです。

インドアコートとアウトドアコートが合わせて 20 面以上あり、受付を通らなくても気軽にスクールの雰囲気が味わえるのがいいですね。

アウトドアコートは、ジュニアのレッスンやイベントに使われていることもありますが、多くの時間帯はレンタルコートとして利用可能です。

スクール生の会員価格でも週末は 1 時間 4000 円くらいなので、最低でも 4 人は集めてレンタルしたいところです。

さて肝心のレッスンですが、一般クラスは大きく 4 つのレベルに分かれていて、他にもシングルスやダブルスに特化したコースがあります。

1 クールが 4 週間と短いスパンとなっていますが、人の入れ替わりはそれほど多くないので、同じメンバーと比較的長くレッスンを楽しむことができると思います。

下位のクラスではダブルスを想定した基礎的な練習が多く、上位のクラスから平行陣(並行陣)を交えた戦略的な練習メニューが多くなります。

江坂テニスセンターに通うデメリット

スクールの雰囲気はいいですし施設もすごく綺麗なところですが、もちろんいいところばかりではありません。

と言っても、多くの人が気になるような部分ではないと思いますが、強いて挙げれば以下が気になりました。

  • レッスン中のミニゲームが少ない
  • 人気イベントに参加しにくい
  • ハードコートは負担が大きい

まずは、レッスン中のミニゲームが少ないところです。

以前紹介したヴァイキングでは、毎回レッスンの最後に 10~15 分くらいはローテーション形式のミニゲームがありました。

江坂の場合は、練習テーマが毎週明確に決まっているので、テーマに沿ったメニューだけで時間一杯になってしまうことが多いです。

ミニゲームは 1 クールの間に多くても 2 回くらいなので、練習したことをすぐに実践に活かすイメージが付きにくいです。

コーチによって違うかなとも思いましたが、他のコーチのレッスンを受けた際も同じように感じたので、全体的にミニゲームは少ないとみていいでしょう。

もちろん、練習メニューの中でダブルスの実践的な練習はみっちりしますので、そこは安心してください。

ゲームイベントの申し込みは早起き必須

もう 1 つは、先着順のイベントがあっという間に定員オーバーとなってしまうことです。

これは人気アーティストのコンサートと似たようなものですが、いいなっと思ったイベントに限って参加できないことが多いことです。

イベントによっては抽選形式をとっているものもありますが、先着順のイベントは申し込み開始 5 分以内に埋まってしまうこともしばしばです。

やはり上位クラスの人の方が意欲的なので、下位クラスの人が少し上のイベントにチャレンジしようと思ったときに弊害を感じます。

ここを乗り越えていかないと、まだまだ上のレベルには行けないということでしょう。

ゲームイベントについては、一番下のレベルでも上位レベルの人が多く参加してくるので、下位クラス向けのイベントを用意してくれると嬉しいですね。

需要は大きいのでそれなりの人数は集まると思います。

ちなみに、土曜日の朝 7 時に申し込み開始のイベントが多いので、土曜休みの人は早起きして申し込み競争に参加する必要があります。

逆にそのくらいの熱意を持ってチャレンジしなきゃダメですね・・・。

ハードコートは体への負担が大きい?

イベントにも積極的に参加して、テニスの頻度が多くなったこともありますが、疲れが抜けにくかったり体の硬さが気になってきました。

最初は気付かなかったのですが、疲れの度合いとライフスタイルを検証したところ、ハードコートが負担になっているのではないかという結論に至りました。

ちょうど、桃山台のにある屋外のテニスコートでもテニスをする機会が増え始めてきていたので、ハードコートのダブルパンチと言ったところでしょうか。

tennis.saratoga.jp

江坂のテニススクールをやめてから、整骨院や整体でも気になっていた箇所が良くなってきてると言われましたし、やはりコートの衝撃が足首や腰など今まで意識していなかった部分に支障をきたしていた可能性は高いです。

ただ、疲れが溜まっていた頃はストロークに悩んでいた時期でもあったので、体や足の使い方が悪かったという見方もできますし、年齢の割にテニスの頻度が多く無理をしていたのも反省点です。

よって、ハードコートだけが疲れの原因ではないと思いますが、多少なりとも影響はあったのかなっと思っています。

屋外コートの大半はオムニコートになっていますし、遊びでテニスをする分には無理にハードコートでテニスをする必要もありません。

もちろん、私よりも年齢が上でもバリバリハードコートで怪我なくテニスをしている人もたくさんいるので、自分の体と相談しながらといったところでしょうか。

江坂テニスセンターに通うメリット

続いては江坂テニスセンターの良いところを紹介します。

  • イベントが多い
  • テニスに意欲的な人が多い
  • コーチ陣の愛想がいい
  • フロントの対応がいい

先ほど狙ったイベントに参加しにくいという話をしましたが、イベント自体は数も多く充実しています。

年末やお盆など、スクールのレッスンが休みになる期間には、連日イベントが開催されることもあります。

毎月行われている 3 時間くらいの練習イベントや、テーマ別の集中講義など、普段のレッスンではじっくり教えてもらえないことを吸収するチャンスです。

私もイベントにはたくさん参加しましたが、テーマイベントよりは練習や試合がみっちりできるイベントの方が楽しかった記憶があります。

苦手なテーマに集中した方が実のあるイベントとなりそうですが、テーマレッスンに参加して余計に悪い方向にいってしまう場合もあるので、そこは参加してみないとという感じですね・・・。

ただ、イベントに参加すると普段のレッスン以外の人と知り合う機会も多いので良いこともたくさんありますよ。

テニスに意欲的な人が多く通っている

江坂テニスセンターでは、レッスン以外にも試合に参加したり、プライベートでテニスの練習をしたり、テニスに意欲的な人が多いです。

上のレベルのクラスの人は特にですが、下のクラスの人の中にも積極的な人が多いなと感じしました。

ですので、プライベートでテニスの練習に誘われる機会もありますし、外でテニスをしている時に知り合った人が、実は江坂テニスセンターに通っているという場面にも何度か遭遇したことがあります。

もっとテニスが上手くなりたいとか、プライベートでもテニスをする仲間が作りたい場合はオススメのスクールかもしれません。

コーチが多くアシスタントも付く

レッスンの参加者が一定数を超えるとアシスタントコーチが付きます。

なので、参加人数が少人数にならない限りは 2 人のコーチがレッスンを担当してくれるので、しっかりとアドバイスをもらうことができます。

ちなみに、江坂テニスセンターのコーチ一覧は下記で確認できます。全員が掲載されているわけではなさそうですね・・・。

コーチが 1 人の時だと淡々と進行していくことも多いのですが、2 人の時はユーモア交えてレッスンを進行してくれるので、和気あいあいと楽しめますよ。

また、ダブルス形式の練習をする際、コーチ 2 人の連携やポジショニングが確認出来てすごくわかりやすいという利点もあります。

江坂テニスセンターの口コミや評判

ここまでは個人の意見をつらつらと書いてきましたので、他の経験者はどう思っているのか調べてみました。

良いところ

インドアコートは快適な温度

ネットなどの設備がキレイ

シャワールーム完備で清潔感もある

ロッカーが無料で使える

駐車場も無料になる

残念ながらレッスンやオススメコーチなどの細かい情報は見つけることができませんでした。

やはり全体的に施設や設備面での評価がいいですね。

その分、他のスクールより若干料金が高いかもしれませんが、個人的にはレッスン内容も設備も満足でした。

人数が多いとどうしても打つ回数が減りますので、都合のいい時間帯にレギュラーメンバーが少ないレッスンがあるといいのですけどね。

また、一般のレッスンとは別にジュニアの育成コースもあるので、通わせている親御さんの意見は私とは全然違うと思います。

やはり、大きな大会を目指している将来ある子供たちには、コーチの存在も大きいですからね。

逆にコーチも、一般のレッスンでは優しいですが、きっと育成コースのレッスンでは厳しいのでしょう。

まとめ

江坂テニスセンター」について、個人的な意見を書いてみました。

ざっくりまとめると、良いところ悪いところが明確です。

  • 施設がきれい
  • フロントの対応がいい
  • イベントが充実している
  • モチベーションが高いテニス仲間と出会える
  • ハードコートは好みが分かれそう

ちなみに、体験レッスン(1回)は 1000 円の料金がかかります。

金曜と日曜に「初めての人向け」「経験者向け」の体験レッスンが交互に開催されていた記憶があります。

受付の対応もすごくいいですし、興味がある方は気軽に聞いてみるといいと思います。

tennis.saratoga.jp