茶トラ猫テニス

30代半ばからテニスを始めた初級者テニスプレイヤーの日々

テニススクール以外で気軽にテニスをする方法

f:id:chatoracat:20181021004553p:plain

テニススクールに通っている人で、スクール以外でもレンタルコートを借りてテニスをしている人はどのくらいいるでしょうか?

テニスを始めたばかりだと、「スクールに知り合いがいない」「ラリーがそんなに続かない」「そもそもゲームのルールを知らない」という人が多いと思うので、スクール以外でやろうという気が起こる人は少数かもしれません。

私もスクールに通って最初の 1 年は、スクール以外でテニスをしたことはありませんでした。

ちょうど 1 年くらい経った時に、ようやく「レッスン以外でもテニスしたいよね」という声が周りからも聞かれるようになり、レンタルコートを調べたり連絡先を交換した記憶があります。

そこで、スクール以外でも実はテニスをしたいんだよねって思っている人に、どのような方法があるのか経験をもとに紹介したいと思います。

スクールのレンタルコートを借りる

スクールにレンタルコートのサービスがある場合は、そこを借りるのが手っ取り早いです。

同じスクールの人と練習するなら好都合ですし、スクール会員の割引特典がある場合が多いです。

私の場合、最初にスクールのレンタルコートを借りた時は、同じレッスンを受けていて仲良くなった人と「ラリーをしよう」という話になったときでした。

この時は 2 人でしたが、4 人以上集まればゲーム形式もできますし、同じスクールだけに時間は合わせやすい可能性があります。

あまり人数が増えすぎると、人間関係など面倒な問題に遭遇する場合もありますので、気軽に参加できるような軽いノリの集まりになるといいですね。

スクール外のレンタルコートを借りる

スクールでレッスンがある日に練習するにはスクールのレンタルコートが最適ですが、それ以外の日に集まる場合や、スクールにレンタルコートがない人は外部のテニスコートを借りることが多いと思います。

このブログでも「北摂地域のテニスのレンタルコート」をいくつか紹介していますが、どの地域にも公共や民間のテニスコートがあると思います。

tennis.saratoga.jp

特に公共のレンタルコートは料金も安く、4 人で 2 時間楽しんだとしても 1 人 500 円くらいです。

その分、時間帯によってはどのコートも予約が多いですが、あらかじめ予定を立てておけば問題ありません。

しかし、誰かが体調不良になったり急な用事が発生するということは多々あるので、急遽人数が揃わなくなったり、予約者自体が来れなくなるといった事態も考慮した上で予定を立てるといいと思います。

サークルや練習会に参加する

サークルといっても大学のテニスサークルのような規模の大きなものではありませんが、参加者を募って「レンタルコートでテニスをしましょう」という一般イベントがネット上で多く企画されています。

テニスコーチ経験者が主体となって練習会を開催しているものもあれば、とにかく近いレベルの人で集まってゲームをしましょうというものまで幅広く行われています。

知り合い同士で集まれればそれに越したことはないですが、なかなか時間やタイミングが合わないですからね。

それでも、「どうしてもテニスがしたい」という熱意が少しでもあれば、こういったサークルに参加するのはオススメです。

初対面が平気という人は特に問題はないのですが、中には参加してみたいけど人見知りなんだよねという人もいると思います。

その人は、無理して 1 人で行かなくても、知り合いを 1 人連れていくだけでも敷居が低くなると思います。

私も最初は知り合いに誘われて参加したので少しは気が楽でしたが、このような集まりに参加している人は気さくな人が多いので、それほど心配しなくても大丈夫です。

ある程度メンバー構成ができあがったサークルだと敷居が高いかもしれませんが、そこは募集内容を確認してみて判断してください。

また、実力差がありすぎると楽しくないので、募集内容に書かれているに求めるメンバーのレベルについては要チェックです。

ただ、初級や中級と言われても人によってレベルの解釈はまちまちです。

レベルについては、以下の記事でも書きましたが、最初は自己判断でいいと思います。

tennis.saratoga.jp

実際にサークルに参加して合わなければ継続する必要もないですし、楽しかったら同じサークルにまた参加するくらいのスタンスで大丈夫です。

協調性はもちろん大事ですが、無理に気を使いすぎて自分が楽しめなかったら意味がないですからね。

サークルを探す場合は、以下のサイトが参加者も多くオススメです。

昔の仲間と集まる

学生の頃にテニスをしていた人は、同級生と集まってテニスをすることも多いのではないかと思います。

しかし、それぞれが社会人になって環境や生活が変わってしまうと、集まりが減ってしまうのも現実です。

スクールに通っていると、5 年とか 10 年くらいブランクはあるけど学生の頃にテニスをしていたという人と出会う機会が多いです。

テニスをしたい気持ちはあるけど、やる機会がなくなってしまうのでしょうね・・・。

でも、一般募集のサークルにはこのくらいの年代の人が多いと思いますので、先ほど書いた練習会やオフ会のような集まりは最適かもしれません。

まとめ

テニススクールに通っていて、もっとテニスをたくさんしたいなって思い始めた人向けに、スクール以外でテニスを楽しむ方法をいくつか書いてきました。

他にも選択肢はあると思いますが、私が実際に経験したものを中心に紹介してみました。

身近なところに気兼ねなくテニスができる仲間を作るのが一番の理想ですが、同じメンバーといつまでもテニスを楽しむのはなかなか難しいものです。

家庭が忙しくなったり、転勤があったり、テニスをやめる人がいたり、人それぞれ生活はバラバラですからね。

スクールでもサークルでも人の入れ替わりはそれなりにありますが、テニスが好きな人が集まってくるのに変わりはありません。

ほどよい距離感で、テニスができる仲間と楽しく付き合っていけるのが一番長続きする秘訣だと思います。