茶トラ猫テニス

30代半ばからテニスを始めた初級者テニスプレイヤーの日々

合掌のガチャガチャでお目当ての動物が出る確率について

突然ですが、最近ガチャガチャにハマってます。

今年はダンゴムシガチャが一時期ブームとなりましたが、そんなものには目もくれずハマってしまったのが合掌。

今回は「合掌」の魅力と、お目当ての動物が出る確率について紹介します。

合掌との出会い

合掌を知ったのは、知り合いが欲しがっていたダンゴムシガチャを探してあげていた夏の終わり。

以前から動物シリーズがガチャガチャにあるのは知っていましたが、魅力を感じたものは少なかったのです。

しかし、この「合掌」はシュールというか可愛げがある。

例えば、初代(1拝)の「合掌」はこんなガチャガチャです。

f:id:chatoracat:20181123004937j:plain

生き物たちがお祈りをしていて癒されます。

最初に出会ったのは第2弾

実は「合掌」を知ったのはちょうど第 2 弾(2拝)が登場したころでした。

たまたま通勤途中で見かけたのでブン回ししました(笑)

実際に並べてみるとこんな感じ。

ゾウさんがチョコンと座っているのが可愛い♪

f:id:chatoracat:20181123004928j:plain

う~ん、やはり背景が神社っぽくないとシックリこないなぁ・・・。

なかなか揃わない5種類の生き物たち

この合掌、初代も 2 代目も 5 種類います。
(実際には「1拝」「2拝」と数えるらしい)

ベルーガの白さをみると、メイショウベルーガを思い出すのは私だけじゃないハズ。

それよりも、コツメカワウソが全然出なくて 1 拝目は合計で 18 回も回しました。

1拝目

柴犬
三毛猫
コツメカワウソ
ジェンツーペンギン
ベルーガ

2拝目はパンダが出なくて合計 12 回ですね。

2拝目

ゾウ
パンダ
サーバルキャット
白うさぎ
アマガエル

合計で 6000 円・・・

ネットでフルコンプセットを買った方が結果的には安かったですが、ガチャガチャを回す楽しさはお金には変えられません。

パンダやカワウソを狙って出す確率

さて、この合掌、全部で 5 種類なので 20% の確率でそれぞれの生き物が出てきます。
(各種、同じ数のカプセルが入っていると仮定した場合)

運が良ければ 5 回でコンプリートできますし、運が悪ければ私よりももっとお金がかかる場合もあります。

まあ 20% だし、あと 5 回やったら出るんじゃない?

そこがガチャガチャの罠です・・・。

子供だったらお母さんに「もうダメ」って怒られて泣く泣くあきらめるのでしょうが、大人の悪い癖がここで出てしまいます。

では実際に 20% の確率で、目的の動物が出てくれない可能性はどのくらいあるしょうか。

以下のサイトを参考にしてみます。

uma.saratoga.jp

的中率 20% の項目をチェックしてみると、10% の確率で 10 回やっても出ない可能性があります。

連敗数連敗確率
1010.7%

要は 10 回ガチャガチャを回せば、90% の確率で狙った生き物が出るということ。

まあ、これは 1 匹の生き物の確率が 20% なのでまだやさしい方です。

ただ、同じことを 100 人がチャレンジすると、1~2 人は 20 回やっても出ないという統計結果です。

連敗数連敗確率
201.1%

狙った 1 種類が出ない確率(10連敗まで)は以下の通り。

あと 1 つのために 1000 円(200円 x 5回)を投入しても、32.7% の確率で 5 連敗するので、残りの 1 個が出てくれる可能性は 7 割にも届かないという現実・・・。

連敗数連敗確率
180%
264%
351.2%
440.9%
532.7%
626.2%
720.9%
816.7%
913.4%
1010.7%

※小数第二位を切り捨てしています

第3弾が12月に登場

そんなことを書いているうちに、第 3 弾(3拝)が 12 月に発売されるという情報が。

3拝目

コアラ
レッサーパンダ
ホッキョクグマ
柴犬(黒)
ハリネズミ

レッサーパンダが好きだけど、写真をみるとハリネズミが可愛いな。

といいつつ、全部揃えたくなっちゃうんだろうけど。