茶トラ猫テニス

30代半ばからテニスを始めた初級者テニスプレイヤーの日々

猫たちが飽きずに楽しんでくれるオモチャ

猫たちが我が家に来てもうすぐ 2 年。

これまでに用意したオモチャは軽く 10 個を超えます。

猫ちゃんを飼っている人は皆さん似たような状況かもしれませんね。

今回は我が家のネコたちが触れ合ったおもちゃの食いつき度を紹介したいと思います。

徐々に追加していきますね。

評価基準

評価基準は大きく 2 つ。

食いつき度
持続度

食いつきが良くても翌日から全く遊ばない場合もありますし、持続性も重要なポイントとなります。

両方を満たすオモチャがあれば最高なのですけどね。永遠のテーマです。

食いつき度

食いつき度は、オモチャをパッケージから開封して猫ちゃんたちがどのくらい興味を持つかを 5 段階の★で評価しています。

ネコちゃんに開放してから遊ぶか遊ばないかも大きな判断ポイントになります。

1 分もしないうちに興味をなくして放置されるオモチャもあれば、長時間遊んでいるオモチャもありますからね。

持続度

持続度は、ネコちゃんたちが定期的に遊ぶかどうかを 5 段階の★で評価しています。

常に部屋に置いておいても遊ぶものもありますが、開封した日だけしか興味を持たないものもありますからね。

一旦回収して、再度出してあげた時に興味を示すかどうかも大きな判断ポイントです。

けりぐるみ(エビ)

食いつき度「★★★★★」
持続度「★★」

けりぐるみは、猫が前足で抱き着いて後ろ足で蹴るオモチャです。

狩猟本能を掻き立てる効果を期待されたものですが、形によって猫の好みも異なります。

その「けりぐるみ」の中からからは「エビ」をオススメします。

エビ以外にも、サメやペンギンなどたくさん種類があるのですが鉄板はエビなのです。

ついつい 2 個も買っちゃいました(笑)

f:id:chatoracat:20181101015736j:plain

マタタビ入りなので最初の食いつきはいいのですが、15 分くらいで飽きて放置されます。

今でも時々エビと戯れたりしていますが、最初の食いつきが良すぎたため常時見えるところに置いてしまったのが失敗でした。

飽きたら回収して、また違うタイミングで出してあげるのがポイントですね。

けりぐるみは布製品なので猫の毛や唾液による汚れがどうしても目立ってきます。

一定のタイミングで洗濯してあげていますが、洗濯後は洗剤の臭いもあってか常に興味を示してくれます。

洗濯用洗剤は使用するかどうか迷うのですが、汚れを落とさないと意味がないので人間用のもので洗っています。
(もちろん柔軟剤は入れていません)